万有製薬の発毛治療でのシステインの育毛効果

育毛業界においては様々なアプローチによって髪を育てる方法が考案されてきています。その一つとして注目を浴びるようになってきたのがサプリメントであり、人気の高いアミノ酸サプリメントにも育毛効果を期待できるものが登場してきています。そのアミノ酸サプリメントがシステインです。システインは毛髪を作るのに欠かせないアミノ酸であり、システインの不足が原因で毛髪の状態が悪くなってしまうことが知られるようになりました。毛髪はほとんどがケラチンと呼ばれるタンパク質によって構成されており、ケラチンの主成分となっているアミノ酸がシステインです。そのため、太くてコシのある毛髪をのばしていくためには十分な量のシステインを供給していくことが必要になります。しかし、身体の中ではアルコール代謝や眼精疲労の回復などの様々な場面で消費されてしまっているため、飲み会やパソコンの使用が多い現代では不足が起こってしまうリスクが高くなっています。そのため、育毛のためにシステインを補給するというアプローチが注目されるようになっているのです。これはAGAであっても効果が期待できる育毛方法です。AGAの場合には発毛をするために万有製薬から販売されているフィナステリドを成分とする薬を使用するのが基本的な治療法の一つです。この万有製薬の薬を飲んでいても、システインが不足してしまっているとしっかりとした毛髪は生えてこないでしょう。そのため、発毛を行いながら育毛もしていくということが大切であり、アミノ酸サプリメントとしてシステインを摂取していくというのは効果的なアプローチであると言うことができます。AGAの治療中にも考慮すべきアミノ酸なのです。